スポーツマン以外の方には

ムコ多糖類と言われるコンドロイチンの一成分がグルコサミンであり、基本的に、このムコ多糖類が関節とか皮膚の組織の柔軟性を保持し、瑞々しさを長持ちさせる役割を担っているらしいです。 ビフィズス菌に関しては、殺菌作用を持ってい … [Read more…]